Kite新刊写真集『さくらぎマンション3B』

Kiteメンバーの阿部航太による、自室を舞台とした「空間と絵画」のプロジェクトをまとめた一冊。壁画制作に同じくKiteの阿部海太と、画家の安藤智を招き、壁、トイレ、浴室と、いたるところにイメージが施された。2018年5月に一般公開のイベント『プライベート・レジデンス』を開催。2018年9月にプロジェクトをまとめた写真集『さくらぎマンション3B』を発売。写真集にはイベント期間中に行われたアンケート企画をもとに制作されたドローイングの小冊子『ノート』が同封されている。

(以下 あとがきより)
2017年夏、私は都心近くにあった“さくらぎマンション”に引っ越しました。その築45年の古いマンションは当時としてはハイカラなつくりで、急な坂に寄り添って建つ独特な雰囲気をもつ場所でした。私が入居を決めた時点で約1年後の2018年夏に取り壊しが決まっており、そのために現状復帰の義務がないと聞き、即「絵が描けるな」と考えました。(中略)絵は異なる人々の視線を交差させる力をもっていますが、多くの場合にその交差は摩擦をはらむため、結局のところ絵は面倒なものと扱われがちです。それでも私は、摩擦を避けるためにフラットに統制された風景よりも、多少の口喧嘩を許容する交差が生まれる風景を求めます。私の部屋に絵が生まれたきっかけは、不動産的な条件が許したというとても消極的なものです。ただその公開とこの写真集は、極私的な実験とともに、あの画一化されていく寂しい風景らに対するささやかな抵抗でもあります。

◎仕様
[AUTHOR]阿部航太
[DATE]2018年9月
[PRICE]¥3,500 +税/50部限定
[DETAIL]
・本体: W150×H230 / フォトブック / 56P / ミシン綴じドイツ装
・ノート: W140×H220 / ドローイングブック / 32P / 中綴じ製本
[CREDIT]企画・ディレクション/阿部航太
[壁画]安藤 智阿部海太
[写真]加納千尋
[デザイン]阿部航太
[造本設計・製本]村上亜沙美
[制作]Kite

◎お取扱店
[東京]SUNNY BOY BOOKS
[東京]ポポタム
[長野]本・中川
[石川]オヨヨ書林 せせらぎ通り店
[京都]恵文社
[大阪]blackbird books
[広島]READAN DEAT
[福岡]ナツメ書店

sakuragi_web


サイト管理